ミュータント?SAGUAROサボテン

2007.07.08 Sunday

0
    ミュータントSAGUAROサボテン
    さて、サンタフェでの話はあとにして、その前にスコッツデールのデザートボタニカルパークで見つけた奇形サボテンの写真をお見せしましょう。ミュータントSAGUAROサボテンと呼ばれて大事にされていました。公園管理事務所で撮影許可をもらい、デザートの中に入って行くと、すでに連絡を受けてレンジャーが待っていました。ちょうどサボテンの種が飛び散る時期なので、人が近付かないように注意しているのだとか・・・。
    厳しい注意を受けながら撮影したのですが、彼等の自然に対するリスペクトが伝わってくるので、ちっとも嫌な気分にはなりませんでした。仕事だからやっているのではなく、自然を護りたいからしているのだという。ついでに彼は、サボテンの奇形は十万本に一本の割合で出現するという話を聞かせてくれました。

    サンタフェに向かう(3)

    2007.07.07 Saturday

    0

      嵐に遭い、だいぶペースを落として運転したので、ニューメキシコ州ギャラップに着いた頃には、夕方になっていた。
      ここからなら約3時間でサンタフェに着ける。でも、安いモーテルを見つけたので、一泊することにした。サンタフェは人気観光地ゆえにホテルもモーテルも割高になっている。
      Sunset Motel$12.25の看板に目がくらんだのだ。モーテルの受付に行くと、インド系の小男が出てきた。$12.25の部屋はあるのかと聞くと、あれは65歳以上のシルバープライスだというではないか。結局、$29.95の料金で二人泊まることになった。その部屋の写真がこの写真である。窓も閉まらず、トイレのドアも閉まらないという最低の部屋だった。
      しかし、安モーテルオーナーにこのインド系が多いこと。日本人と見ると料金を吹っかけてくる。言いなりに払うのは癪に触るので、料金交渉するのだがかなり疲れる。

      サンタフェに向かう(2)

      2007.07.06 Friday

      0
        R87の虹
        そのときの写真がこれだ。
        雷と虹をくぐり抜けて、ようやくインターステート40号線に出た。この道は、HOPI族とNAVAJO族のリザベーションの南側に沿って走る。岩と砂漠の雄大な風景の中に続く一本道は、とても単調なので油断をすると眠くなってしまうが、僕はこの風景は結構好きだ。
        以前HOPIの友人を訪ねたおりに、面白いものを見せてやると連れて行かれた場所がこの近くにあるのだが、そこでは沈む太陽とのぼる満月を同時に見ることが出来た。素晴らしい経験だった。

        サンタフェに向かう

        2007.07.06 Friday

        0
          R87の稲光り
          アリゾナ州・フェニックスからニューメキシコ州・サンタフェへ遊びに行く時のことだった。のんびり走れば約10時間ぐらいで到着するはずと、軽い気持ちで出かけたのですが、アメリカの大地は広い。出発してすぐ雷雨が襲ってきた。快晴だった空が真っ黒になって、すぐに大粒の雨がフロントウィンドウを激しく叩き付け、視界は最悪だ。目の前では盛んに稲妻が走っている。休むところも見つからないので、スピードを落として走り続けていると雨があがり、空には大きな虹がかかっている。

          こんな日も

          2007.07.05 Thursday

          0
            ソノラデザートの夕焼け
            砂漠の中でカメラを担ぎながら、SAGUAROサボテンの写真を撮っていると、周囲から聞こえてくるのは虫の声や鳥の鳴き声、それから風の音ぐらいのものである。自然の中に生きているのだなぁとつくづく感じさせられるのだ。廻りに何も無いので空を大きく感じてとても気持ちが良い。猛暑も夕刻には過ごし易くなり、西の空に太陽が沈む時になると、空気がきれいなせいか素晴らしい夕焼けが現れる。

            こんなん見つけました(3)

            2007.07.04 Wednesday

            0
              傷だらけのSAGUAROサボテンアリゾナ州フェニックス郊外の公園で見つけたSAGUAROサボテンは、なぜか傷だらけだった。鳥が突ついて穴を掘り、巣にしているのは微笑ましいが、これだけ傷だらけだと痛ましい。それでも頑張って立っているサボテンは偉い。いくら保護されても数が減り続けているサボテンだけに、大事にしてもらいたいものだ。地元の人の話では、酔っ払いがおもしろ半分に銃で撃つこともあるという。

              こんなん見つけました(2)

              2007.07.04 Wednesday

              0
                アリゾナのネイティブのリザベーションの中に迷い込んだ時に現われたSAGUAROサボテン。これを見ていたら、道に迷いイライラしてささくれだった気分もすっかり和んでしまった。恐るべしサボテンパワーである。至る所に立っているサボテンだけれど、ひっそりとしたネイティブの村にあるサボテンには面白いものが多いような気もする。不思議な力が働いているのだろう。

                こんなん見つけました!

                2007.07.03 Tuesday

                0
                  巨大な走るSAGUAROサボテンフェニックスから8号線をメキシコ国境に向かってドライブしていたら、AJOという小さな町に出ました。ソノラデザートの中の町は、40度をこす暑さです。車を降りて猛暑のデザートの中を歩いていたら、民家の前に現われた大きなサボテン。思わずカメラを設置して写真を撮りました。あまりの大きさにしばし暑さを忘れて眺めていると、パトカーがきて職務質問をされてしまいました。さすが国境近くの町だけに、不審な行動するとすぐ通報されるようです。